2016年以降に新設される国家資格(予定)

 新設される国家資格
 
キャリアコンサルタント国家試験
情報セキュリティ
       マネジメント試験
公認心理師
情報処理安全確保支援士
子ども家庭専門相談員
放射線取扱業務士 
 
消費生活相談員 
 
 国家資格関係情報
国家資格とは
 (国家)技能検定とは
 
2016年以降に
    新設される国家資格
 
人気の国家資格
資格別年収ランキング
 
資格スクールの合格率比較
 

キャリアコンサルタント国家資格
      
2015年9月、キャリアコンサルタント国家資格化に関する法案(職業能力開発促進法)が可決、成立しました。これにより、2016年4月よりキャリアコンサルタントの国家資格が誕生することになりました。
今回の法改正により「キャリアコンサルタント」は、登録制の国家資格になり、名称独占資格にも指定されたため、この国家試験に合格した者以外は「キャリアコンサルタント」を名乗れなくなり、新設されるキャリアコンサルタントの国家試験に合格し、厚生労働省に登録された者のみが「キャリアコンサルタント」を名乗れるようになります。

◆厚生労働省の定めるキャリヤコンサルタントのレベル 
  

レベル  
資格の種類  レベル  改正前   改正後
 国家検定 指導者レベル
キャリア・コンサル
タント
国家技能検定1級
キャリアコンサルティング
技能士
 国家技能検定1級
キャリアコンサルティング
技能士
熟練レベル
キャリア・コンサル
タント
国家技能検定2級
キャリアコンサルティング
技能士
 国家技能検定2級
キャリアコンサルティング
技能士
 民間資格 標準レベル
キャリア・コンサル
タント 
42,131名
(2015年3月末現在)
 民間資格 10資格(※)  新国家資格
キャリア・コンサルタント
 民間資格 10資格
 資格なし 登録
キャリア・コンサル
タント 
 資格なし(研修のみ)  資格なし(研修のみ)

(受験資格)
下記のいずれかの要件を満たせば、キャリアコンサルタント国家試験を受験できます。
@厚生労働大臣が認定する講習の課程を修了した人
※講習の認定は平成28年4月より順次行われる予定です。
A労働者の職業の選択、職業生活設計、職業能力開発および向上のいずれかに関する相談について3年以上の経験を有する人
Bキャリア・コンサルティング技能検定の学科試験または実技試験に合格した人
※キャリアコンサルタント関係の実務経験がない方や、キャリア・コンサルティング技能検定を受験したことがない方は、厚生労働大臣が認定する講習を受講してから国家試験を受験するというコースになります。

(資格試験のレベル)
試験がまだ始まっていませんので、現時点では試験の難易度など詳細は正確にはわかりませんが、平成28年3月31日までにCDAなど民間の標準レベルキャリア・コンサルタントの試験に合格した方については、法改正以降に実施されるキャリアコンサルタント国家試験の合格者と同等に扱われる予定になっていますので、試験のレベルも上表の通り、民間の「標準レベルキャリアコンサルタント」より少しレベルが高い程度と考えられます。

(資格の難易度)
現時点ではまだよくわかりませんが、標準レベルキャリア・コンサルタントの「日本生産性本部認定キャリア・コンサルタント資格試験」より少し難易度が高いと考えると、 難易度は「B(普通)」の中〜上程度と考えてよいと思います。

(受験対策)
・講座
  (キャリアコンサルタント国家資格が目指せる通信講座)
日本マンパワーの「キャリアコンサルタント総合講座」(通信+通学)
リカレントの「CDAキャリアカウンセラー養成LIVE通信コース」
・テキスト
 キャリアコンサルタント国家資格 関連書籍一覧

(試験に関する問い合わせ)
 厚生労働省 職業能力開発局 キャリア形成支援課

 Copyright (C) 2004 国家資格 難易度All Rights Reserved.